占い師

また、手相や人相から、占いをする人は、手相家、人相家といい、易者と同様のいった名前で呼ばれていますが、この人たちも、占い師と呼ばれる人と同じです。
占いでは、関係者では、統計からできたデータなどをもとに作られている、といったことを説明している人もいますが、実際には、集計されたデータや科学的な裏づけなどもなく、個人的な情報や判断からなるものとして、利用されているものだといった意見もあります。
また、占いのほかに風水というものもありますが、これも、占いと同様で、地理などを利用した地理学を利用しているといった意見もあるようですが、これも、占いと同様で、個人的な情報や経験を基に作られているものとされています。
しかし、占いを信じる人は、少なくないために、占いは、ビジネスとして、成り立つものとなっています。
このため、占いを研究し、独自の占いを確立させる占い師などもいて、ビジネスとして成功している人もたくさんいます。
しかし、この占いは、ビジネスとして、成り立つことから、占いを悪徳商法などに利用する物もいて、詐欺事件となる場合もあります。
占いは、古い昔からあり、西洋占星術をはじめとした占星術などは、天文学を基にといった情報ものは、現在でも、占いを信じる人たちには、根強い人気があり、ビジネスとして成り立つほどです。
また、この占いに関する情報や正確な占い方を説明した書籍などがあるために、まったく、占いといったことを知らない人でも、占いを始めることができるために、これらの占いは真実性があり、これらの占いを、中心に行う占い師は多いといえます。
この占星術のように、正確な占いの方法などが確立している占いで、代表的な占いは、四柱推命、タロットカードを利用したカード占いのタロット占い、手相、家相、などがあります。
また、霊能者が、行う占いとして、霊感を利用した霊感占い、霊視占いなどもありますが、これは、本人による霊感を利用した占いとなっているために、占いの方法いったものは、占い師、本人でしか判らず、とくに方法といったものはありませんが、ビジネスとして成り立つ場合もあるために、偽の霊能者を名乗り、詐欺をするものも出ています。
占い師の占いや鑑定ですが、現在では、対面鑑定、電話鑑定などがありますが、インターネットの利用者が増加した現在では、メール鑑定やチャット鑑定なども出てきています。