血液型占い

血液型占い

血液型でRh式のマイナスの人も数は少ないが存在していますが、血液型占いでは、A型、B型、AB型、O型の4種類のみの占いとなってしまうため、結果が絞られ、真実性にかけるなどの問題もあります。
また、占いの結果にまるで、根拠といったものもなく、血液型を利用した占い方を解説した書籍や情報などもないために、具体的に占いをするといった方法も決まっておらず、職業として、占いを行う占い師などでは、血液型を中心に占いを行う占い師はほとんどいないようです。
しかし、占い師なかには、星座占いの中に、血液型を取り入れ、占いを行う占い師などもいるようですが、結果としては、ごく少数なようです。
血液型占いでは、血液型から類似する性格などを、考え結果を考えるといったことが、いわれており、占いでも、性格判断などに利用されているようです。
しかし、その日の運勢などの占いをテレビなどで、血液型占いとして、放送されている場合もありますが、これは、血液型が4種類で、占いの結果を表す時間が短いなどのために、テレビ番組などでは、この占いを利用している、といった場合がほとんどで、占いの結果には、真実性はない、といったことも、占いの本やインターネットの情報では、解説されています。
また、医学的な面からも、血液型では、似通った性格になるといった根拠などもなく、すぐに、カッとなる、などの問題は、血液型の問題ではない、などの証明もされているので、血液型から運勢などを占うといったことは、結果としては、信じられないといったことが言われており、血液型占いは、非常に人気が下がっている占いとなっているようです。
血液型占いをしたいといった場合ですが、血液型を利用した占いをする占い師はいないために、雑誌や朝や昼に放送されている、ワイドショーなどの占いを見るか、webサイトでは、血液型で、占いができるwebサイトなどもあるので、これらを利用することになります。
また、これらのwebサイトは、占い師による情報の提供などは、まったく無く、運営しているのは、個人的なものばかりです。
このwebサイトで公開されている血液型占いでは、性格判断のほかに、2人の血液型の情報を入力し、相性を占う、相性占いなどもあります。
この血液型占いは、歴史も浅く、血液型の情報から占うといったことが、真実性のないことだ、といったことが、近年に公表されたため、現在では、なくなりつつありますが、この占いが登場したときは、新しい占いと流行った占いです。