星座占い

この占星術といったものは、古い時代からあり、たくさんの種類の占星術ができています。この占星術といったものは、太陽系にある惑星の位置や動きなどを経験から社会的な動向に当てはめて占う、といった占いで、社会的にどのようなことが起きたか、などのことと惑星の位置などを調べ、出来上がった占いであるため、この占星術が出来上がるまでには、相当な時間がかかっています。
また、この占星術は、古くからある占いであるため、世界でも占い師などに広く使われている占いです。
現在では、世界各国などに広まっているために、占星術も、たくさんの種類があり、代表的なものでは、西洋占星術、インド占星術、東洋占星術、太陽占星術などといった占星術となっています。
この占星術のなかでも、日本で主流となっているのは、太陽占星術という占いです。
この太陽占星術は、占星術の西洋占星術と同じ内容となっています。
このため、日本では、占星術となると西洋占星術といった西洋占星術を基にした、星占いとなっています。
西洋占星術は、西洋諸国で発達した占いで、占いには、ホロスコープという天体配置図を使用し、占う人の生年月日などが、ホロスコープのどの位置にあるか、といったことから結果を導き出します。
このホロスコープから導き出した結果を、12星座に当てはめることで、星座占いである、12星座の占いができました。
この、12星座占いでは、占う人の誕生日がどの星座になるかで決まります。
この誕生日の期間は、3月21日~4月19日の期間が牡羊座、4月20日~5月20日までの期間が牡牛座、5月21日~6月21日までの期間が双子座、6月22日~7月22日までの期間が蟹座、7月23日~8月22日までの期間が獅子座、8月23日~9月22日までの期間が乙女座、9月23日~10月23日までの期間が天秤座、10月24日~11月22日までの期間が蠍座、11月23日~12月21日までの期間が射手座、12月22日~1月20日までの期間が山羊座、1月21日~2月18日までの期間が水瓶座、2月19日~3月20日までの期間が魚座、と決まっています。
星座占いでは、この12星座の情報が基本的に必要になる情報で、占う人の12星座が何の星座であるか、といったことが重要になるようです。
星座占いでは、年間の占い、週間の占い、日の占いでも、この12星座から結果がわかるようになっています。